故人を偲ぶひととき

ご家族やご親戚、親しかった方を想い、懐かしき日を語り合う追悼会・法事。それは日本に古来より受け継がれた美しいしきたりです。
一周忌のご法要や年忌法要等の追悼の会にふさわしく落ち着いた空間と、本格的な料理をご用意して大切なお席をお手伝いいたします。
詳しくは、お問い合わせくださいませ。

ご法要料理

特 8,500円税別 (近隣無料送迎付き)

蓮 7,000円税別 (近隣無料送迎付き)

蘭 6,000円税別 (近隣無料送迎付き)

菊 5,000円税別 近隣無料送迎付き)

華 3,800円税別 (近隣無料送迎付き)

 

 

 

法要膳「蘭」

法要膳「特」

法要膳「華」

法要膳「蓮」


【ご案内】
※時期により料理内容、器は変更にある場合がございます。
※仏器膳2,500円より承ります。ご要望等お問い合わせください。

※献花、卓花、引物等の注文も承りますので、お問い合わせ下さい。

※お料理はご予算、人数に応じてご準備いたします。

※ご送迎につきましてはご相談下さい。

※遠方の方の宿泊も承ります。

※ご家族だけの少人数から150名様までバリエーションに合わせた

会場をご用意いたします。

(椅子席もご用意いたします。お気軽にご相談下さい。)

【ご法要について】

「法要」とは故人の冥福を祈り、仏様を供養するという意味の仏教用語で、これを追善供養ともいいます。法要は故人を偲び、冥福を祈るために営むもので、故人が設けてくれた人と人とのご縁やつながりを再確認し、故人への感謝の思いを新たに、自分自身を見つめ直す場でもあります。

 

亡くなった日を数えて七日目を初七日と呼び、以降、七日ごとに、二十七日、三十七日・・・七十七日(四十九日)となり、七十七日で忌明けとなります。

 

 

◆法要を営む日

※地域、宗派、および個々の事情によって異なる場合もあります。

初七日
死後七日目
七十七日
死後49日目
百ヶ日
死後100日目
新盆
死後初めて迎えるお盆
一周忌
死後満1年目
三周忌
死後満2年目
七周忌
死後満6年目
十三回忌
死後満12年目
十七回忌
死後満16年目
二十三回忌
死後満22年目
二十七回忌
死後満26年目
三十三回忌
死後満32年目
三十七回忌
死後満36年目
五十回忌
死後満49年目
百回忌
死後満99年目

※粗供養の手配も承っております。
※市内送迎も承ります。
※ご法要のお席もご用意いたします。
※ご予約のお客様には送迎バスをご用意いたします。
※その他の希望に合わせてご用命を承っております。

倉吉市内・近隣の方は「無料送迎」致します。

ご予算・お時間などお気軽にお問い合わせくださいませ。

お見積りから、当日の段取りまでお手伝いいたします。

電話 0858-45-2211